子宮筋腫 漢方薬

子宮筋腫の治療はどんなもの?

実は子宮筋腫があるだけでは、
治療の対象にはならないんです。

 

筋腫が大きい場合や、痛みを伴う場合など、
理由がある場合にのみ治療の対象になります。

 

治療は大きく分けて手術と薬物療法の2種類があります。

 

基本的には手術をして、子宮を全摘する療法が一般的です。
妊娠や、出産を希望する人、若い人などに限っては
筋腫のみを子宮から摘出する方法もあります。

 

しかしこちらの方法には筋腫の再発や、
手術後の回復の遅れ、子宮がんをおこす可能性などがあります。

 

薬物治療は女性ホルモンを抑えることで効果を
得られるという最近陽の目を浴びている方法。
しかし筋腫が小さくなることはあっても、
完治することはないなど、それぞれの治療に
長所と短所があります。

 

そんな子宮筋腫でお悩みの方に人気なのが漢方薬です。
手術をするまででもないという子宮筋腫でも、
生理の際の月経痛が重かったり、出血が多かったり、
と症状が日常生活に痛みを伴う場合も。

 

漢方薬舗なら、体にやさしく本当に必要な
ものをじっくりと話しながら選んでいけるので、オススメです。